YOUTUBEのパンチラではなぜか抜けない理由を考える

  
YOUTUBEでパンチラを見せてくれる女神がたくさんいます。
いつからこんなに増えたんだろう?

広告収入は得られないみたいだから、YOUTUBEでファンを作って他のところに誘導して、そこでエッチな動画などを売るのが主流みたいです。

すごい稼いでいる人もいることでしょう。

マスクをするのも今の時代普通です。

見る人が見れば声などで分かるけど、顔を出さないで人と接することなく稼ぐというのは魅力的です。

しかし、僕みたいな変態は興奮できません。
 
  
「あっ!大好きなパンツが見れる!」ってくらいにはなって見ることはありますが、シコシコしようとは思えません。

ツイッターでも教えてもらいましたが、やはり見られたら恥ずかしいというのを見るのが好きなんです。
だから、手でパンツが見えない様に隠している仕草には大興奮です。
 
  
でも、そこで思ったのがアダルト動画は興奮するってことです。
パンチラ物でも普通に抜けます。

この人達は見られるのを嫌がってません。
でも、そういった恥ずかしい気持ちを持った人を演じているから興奮できるのかもしれません。

あとはただ単純に、YOUTUBEでパンツを見せてくれる人が見せてくれないくらいにアップなのは大きいです。
すごい遠いんですよね。

チラッと見えるのはいいんですけど、もっと見せろって思うし、本当にパンツなのも疑問くらいです。

そこまで見せたらYOUTUBEに削除されそうだし、そこまで見せないで誘導したあとの商品を売るのも目的なのかもしれません。
 
 
パンチラ大好きだし、駅で女子高生を見かけたらそればっかり考えてますが、同じパンチラでもいろいろあるなと考えさせられました。

コメント(パンチラ同志からのコメントお待ちしています)

タイトルとURLをコピーしました