パンチラが好きになったきっかけはちりとり。小学生の掃除の時間。

AI-16-2 小学生みたいなダンス

 
  
パンチラが好きになったきっかけは、小学3年生の頃の掃除の時間。 
 
ずっと気になっていたミニスカートの子がちりとり係でした。 
 
ほうきで集めたゴミをそのちりとりに入れようとしたら、真っ白なパンツが見えてました。 
 
ちりとりをする時に、股を開いたり、片膝立てたりすると、パンツが見えてしまうものです。 
 
そういえば、いろんなパンチラ動画を見ているけど、このちりとりをしながらパンチラしているというのはなかなかないかもしれない。 
 
掃除といえば雑巾がけでパンツが見えるという方が多いかもしれないけど、僕にとってはそのちりとりが一番印象的でした。 
 
 
しかも、転校する前までかなり好きだった子のパンツです。 
 
ミニスカートで来ることが多くて、そのパンツを見てからは、その子のミニスカを見る度にドキドキしてました。 
 
今だったら、階段を登る時にタイミングを合わせて、のぞいてしまうと思います。 
 
 
でも、その頃はそんな発想もないし、その光景をおかずにオナニーをすることもありませんでした。 
 
小学校3年生の僕にそんな知識はありませんでした。 
 
興奮したのは今でもよく覚えています。 
 
 


 
 
あと、パンチラしながら写真に写っている子もいました。 
 
白いパンツがばっちり写っていて、しかも、その写真は自分のアルバムに入ってました。
  
 
あの頃って、そこまで少女のパンチラを隠さないという意識は少なかった様に思えます。 
 
今は、インターネットもあって、少女のパンチラに興奮しまくる大人がいるってこともバレてしまっています。
 
僕は今は少女のパンチラに興奮はしないけど、そのパンチラをしている子を22歳くらいの頃にたまたま見かけた時に興奮してしまいました。 
 
 
君のパンツを見たことあるんだよね。 
 
そんな感じでその子を見ながら興奮する変態でした。 
 
  
自然と見えてしまうパンツ。白いパンツ。 
 
小学生の頃は女の子もそこまでパンツが見られることに対して抵抗がない。 
 
きっと男がそこまで興奮すると思っていない。 
 
いや、大人になってからも、変態パンチラフェチのおっさんがこんなことを思っているとは思わない。 
 
この文章にたどり着くこともないはず。 
 
 
それでもある程度、年齢を重ねるとパンツが見えない様にしてしまうものです。 
 
小学生の頃にオナニーも覚えて、今みたいにパンチラが好きだったら天国だったかもしれません。 
  
 
掃除の時間とかはちりとり係を気に入っている子にして、パンチラを狙ってみる遊びもできたかもしれない。  
 
階段でもミニスカートの子の後ろをつけていったら、パンツが見れたかもしれない。 
 
 
これは高校生の時にもっとやっておけばよかったです。 
 
僕が大好きな子と登校する時一緒になることが多かったです。 
 
僕と会話をすることもないですが、先に階段を上がっていくことも多くて、その時にスカートに手をやっているのが少し見えたことがありました。 
 
僕は好きなので、パンツを見るなんてことはできなかったんですが、今思えば、見てしまって、おかずにしたほうがよかったし、その光景は今もおかずとして使えるかもしれない。 
 
 
付き合えるかもしれないという淡い思いを抱いていたけど、高校生の時はほんとう持てなかったから無理です。 
 
だったら、付き合うということは捨てて、大好きなパンツを見ることに命をかければよかった。 
 


 
  
そう、女の子を楽しむのは付き合うってことだけではありません。 
 
 
付き合えなくてもパンツを見たり、ブラジャーの線を見たり、おっぱいやお尻のふくらみ具合を見たりすることはできる。 
 
その記憶が鮮明なうちに、どこかのトイレに入って、シコシコすれば最高に気持ちのいい時間を過ごすことができます。 
 
 
そういった楽しみ方を知ったのは、なぜか35を過ぎてからくらいです。 
 
駅の階段でパンツを運良く見ることができたら、すぐに公衆トイレにかけこんでオナニーしたりしている。 
 
知り合いが胸の谷間を見せてくれた時も忘れないうちにトイレでオナニー。 
  
触れなくてもS○Xができないとしても、それはそれでとても気持ちのいい時間です。 
 
 
年齢を重ねるにつれて性欲の開放の仕方もうまくなっていくものです。 
 
でも、一番女の子のパンチラを見るチャンスがあった時には、今みたいなことをするのには罪悪感もありました。 
 
そんなことは気にしないで、もっと楽しんでおくべきだったと今は思います。 
 
 
その頃に発散できなかったものがあるから、今でも女子高生を見ると階段でスカートの中をのぞきたい。白いパンツが見たいと思ってしまうのかもしれない。 
 
自転車で向かいから女子高生が来ると股間を見つめてパンツが見れるチャンスをうかがってしまう。 
  
 
これはこれで楽しくていいのですが、たぶん少数派なので僕は変態なのでしょう。 
 
 
僕はあまり風俗には行ってません。 
 
女子高生のパンチラが見れるお店や痴漢ができるお店に行ってみたいなとは思っています。 
 
それをやることでパンチラが好きすぎる性態は変わるのだろうか?気になるところです。 
 
 
AI-16-2 小学生みたいなダンス

コメント(パンチラ同志からのコメントお待ちしています)

  1. […] パンチラが好きだと変態っぽいから、どうにかしたい気もあるけど、もうこの性癖はしょうがないという気持ちもある。      パンチラが好きになったきっかけはちりとり。小学生の掃除の時間。 […]

タイトルとURLをコピーしました