性癖マッチンアプリのレビュー・評判・思ったこと【良いクチコミ】

   
ツイッターをやっていたら性癖マッチンというアプリがあることを知りました。 
 
性癖がある人とマッチングしてくれる夢の様なアプリです。 
 
ツイッターのアカウントでやるそうです。 
マッチングしたらDMでやり取りするからマッチングさえできれば可能性は高そう。 
 
夢のオフパコが夢ではなくなる??? 
 
【公式】性癖マッチン
https://service.seiheki-matching.jp/index
 
パンチラマッチンが欲しい。
 

性癖マッチンアプリのレビュー・評判

性癖マッチンのオフパコ体験をツイートしている人がいる

どんなアプリか気になったのでレビューや評判を調べてみました。 
 
まだまだ新しいもののせいか、ものすごく情報は少なかったです。 
 
でも、#性癖マッチン こんなハッシュタグでツイートしている人がたくさんいました。 
  
これを見るとオフパコできている人もいますね。 
 
たまりませんね。 
 
#性癖マッチン
 
あと一生懸命プロフィールを載せている人もいました。
こうやって裏垢は作っていくんだと勉強になります。  
 
 
動画をアップしている人もいます。
https://twitter.com/carpe_diem_com/status/1446483171009196035 
 
こんな世界があって、その扉を開けている人もいるにはいると思います。
僕は怖くて開けられないので風俗でいいってタイプです。 
 
 
でも、ツイッターの裏垢女子とつながってオフパコ出来る可能性はありそうだし、もしもそれがなかったら男性は毎月課金をしないのでつづかないと思います。 
 
 
ツイッターで真面目にオフパコ用にツイートを毎日重ねてもなかなか裏垢女子につながれなさそうです。 
 
そういった人はこういったところに登録すると、AIが判断をしてくれていいのか悪いのかを教えてくれます。 
 
ちゃんとエッチな女の子が興味あるツイートをしていたのならマッチングの可能性もあるはずです。 
  
 
これ用にツイッターのアカウントを作るのもいいけど、オフパコをしたくてそれ用にツイッターを始めたけどうまくいっていない人は登録するといいかもしれません。
  

 

思ったことは、会ってからが難しそう

  
ツイッターでやるので、顔がタイプではないから連絡をいきなり途絶えさせるとかが難しそうです。 
  
プロフィールをちゃんと作ってマッチングしやすい様にがんばったアカウントです。 
  
嫌な人とマッチングしたからって、簡単に削除するのはもったいないです。
   
なので、丁寧に接しないといけません。
   
 
会って好みじゃないから帰るってことができないのではないでしょうか? 
  
相手に不快な想いをさせたら、アカウント名が晒されてしまいそうです。 
  
タイプじゃなかったら帰ったとか言ったとしたら、評判が悪くなってしまいます。 
   
   
性癖アプリは、マッチングしてくれると言っても性癖でマッチングをしてくれるので、顔のタイプまでは選べない。
  
顔の登録は裏垢だからしていないはずです。 
  
 
月額数千円だから、1回でもマッチングできたら風俗に行ったと思えば安いものです。

会ってからヤレる可能性は普通のマッチングアプリよりはものすごく高い。 
 
しかも、相手のツイッターを見れるから、当日までの勃起感がヤバい。 
 
でも、会った瞬間にげんなりするかもしれないし、その可能性は高そうです。 
 
かわいくてエロい子は大手のアプリでも出会えるはずです。  

 
それがダメだったからツイッターでがんばっているという人もいそうです。 
 
なので、そういった人に出会った時にどうするのかが問題点だと思います。
 
 
今、アプリのページをよく見たらレビューをつけられてしまうみたいです。 
 
女性から評価されるというものすごい怖い機能がついています。
 
ランクもつけられてしまうそうです。 
 
 
これって本番行為が下手だったとかも書かれてしまうのだろうか? 

怖すぎる。 
 
 
やっぱり出会ってからが難しそうなアプリですね。
 
ツイッターの採点をしてくれる人もいるだろうし、毎日30分くらいでもいいからちゃんと時間を使えば、AIがいいと思うツイッターアカウントは作れると思います。 
 
お金と時間を使えばできあがるはず。 
 
それでも絶対に出会えるとは言えないと思うので、まずはそういったツイッターアカウントを作ってから課金を始めた方がいいですね。 
 
 
僕のアカウントは絶対にダメだな。
性癖丸出しで、これでいいと言ってくれる女性がいたらやばいですが、なかなか難しいしAIウケが絶対によくないはず。 
  

最後に

SNSスキルというものも出会いにおいて大事になってくる様にどんどんなりそうですね。 
 
そういえば、就職の時もツイッターアカウントをチェックするなんて話も聞いたことがあります。 
 
 
人に見せるためのツイッターアカウントがあるといいのかもしれませんが、僕はパンチラについてつぶやいていたいです。 
 
ツイッターって真面目にやるものでもないとは思っているのですが、その考えが時代遅れなのかもしれません。

コメント(パンチラ同志からのコメントお待ちしています)

タイトルとURLをコピーしました