小学生の頃はブルマに興奮できた【砂のつくお尻・禁止になった時期など】

   
小学生の頃に今の性癖で戻れたとしたら、ものすごい興奮できると思います。
  
パンチラもたくさん見れるだろうし、ブルマも見れる。
もうたまらん学園生活になることでしょう。
 
 
【期間限定公開作品】BM2-03 ブルマー大全集series2 vol.3
【動画】【期間限定公開作品】BM2-03 ブルマー大全集series2 vol.3

小学生の頃はブルマに興奮できた【砂のつくお尻・禁止になった時期など】

お尻の部分に砂。たまらない。

だって、ブルマなんて、当時は普通だったけど、今思えばものすごくエロかったです。
 
あれ、三角座りをしていたから、もうそれだけでエロいです。
お股の間だけを見たらパンツ見たいです。
 
あと、そこから立つと地面についていたお尻の部分に砂がつくんですよね。
それがまたエロいんです。
 
ちょうどいい感じにお尻を現してくれていてたまりません。 
  
  
それが普通に成り立っていた時代がありました。
 
でも、その頃は今の様な変態的な性癖はなかったので、興奮することはできませんでした。 
 
記憶に刻むこともできていません。 
 
だから、損をしてしまっています。 
 

きっと先生の中には、「ブルマたまらない」って人もたくさんいたことでしょう。
当時は撮影もしたんじゃないかな。  
 
今って、小学生も普通にスカートの下に対策用の何かを履いているだろうけど、当時は生パンだったと思います。
 
それを見れるチャンスも毎日の様にあっただろうし、変態性癖の人にはたまらない職業だったのかもしれません。 
 
でも、おいしい状態はいつかバレます。
なぜならエスカレートしてやりすぎる奴が出てくるからです。 
 
普通にバレない形でやりつづけることができればいいのですが、そこは人間。
段々と最初では考えらなかったほどに大胆になっていきます。  
 
不倫も1回だったらバレないと思うんですよね。
 
例えば、年に1回だったら友達と旅行に行くとか言えば、何の疑問も持たれなそうです。

でも、それが成功すると、またやりたくなってしまうのが人間の性。 
 
盗撮もそうだろうし、のぞきもきっとそうです。 
 
 
ビジネスの世界でも、黙ってこそこそ稼いでいればいいんだけど、それを暴露する人が出てきて、その手法がダメになったりします。 
 
性の世界と似た様な現象がいろんなところで起きています。
これこそ人間なのかもしれません。 
 

ブルマが禁止になった時期は?

ブルマは1992年以降一気に消滅したみたいです。
女性が自分の意見を言える様になったのが大きいとのことです。  
 
情報元:ブルマはなぜ消えたのか!? 専門家に聞いてみた
https://www.sankei.com/article/20170128-MRM265UMJ5KR5NEBEMWTMNL7UM/2/
 
そうだったんですね。
まったく知りませんでした。 

盗撮した人が捕まったのかと思いました。 
 
やっぱり女性は嫌だったということですかね。
それだとますます興奮しちゃいます。 
 
絶対に興奮していた先生はたくさんいたな。  
 

ブルマを盗撮した人

ブルマを盗撮した人がいないかを調べていたら、こんな記事がありました。

「ブルマ撮りたかった」供述
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/640057 
 
これは女子高校生の選手を撮っていますが、それはそうなるなって思いました。
 
 
小学生のブルマを盗撮した人の情報は、出てきませんでした。
まだネットが今ほど使えたときじゃなかったので、データが残ってないのかもしれません。 

運動会で撮影をしても不審がられない時代もあったはずです。
 
 
こんな風に。 
 
05inスポーツフェスティバル
05inスポーツフェスティバル 
 
【期間限定公開作品】BM2-03 ブルマー大全集series2 vol.3
【動画】【期間限定公開作品】BM2-03 ブルマー大全集series2 vol.3 
 
グレーゾーンっていつの時代にもいろんなところであると思います。 
今はスポーツ選手の盗撮がバレてきてしまっています。 
 
女子高生も昔は生パンだったはずですが、盗撮の事件が出たりして、ガードが厳しくなってしまいました。 
  
これから厳しくなるのはなんだろうか?
  
 
Pcolleみたいなリアルなパンチラ動画は、なくならないで欲しいです。
 
商品説明文に書いてありますが、妄想で許可を取っているものみたいなので大丈夫だといいな。 
 

最後に

ブルマが当たり前の時は、ブルマに感謝ができない。
女子高生が周りにいた時は、パンチラのチャンスを伺わない。 
 
失って気づくものがある。 
 
でも、もうその時には戻れない。 
 
 
ブルマのことを考えながら、人生を考えました。 
真面目に書いてますが、元々はブルマの話です。 
 
なので、何も真面目ではないし、人には話せません。 
 
 
ブルマの様に消えてしまうものがあるかもしれません。 
 
今楽しめるものはちゃんと楽しんでおきたいです。

コメント(パンチラ同志からのコメントお待ちしています)

タイトルとURLをコピーしました